ソファの脚

革張りソファのお手入れは革の部分だけでなく、脚のお手入れも必要です。
毎日ではなくたまにお手入れするぐらいでいいのですが、汚れがついたら拭いてあげましょう。
木製の脚の場合は乾拭きでとれる汚れは乾拭きだけで充分です。乾拭きで取れない汚れは中性洗剤をぬるま湯で薄めて布で軽く拭き取ります。汚れが落ちたら水分を残さないように最後に乾拭きしておきます。

金属製の脚の場合も同様にまず乾拭きで汚れを落とします。
乾拭きでも汚れが落ちない時はぬるま湯で薄めた中性洗剤や金属クリーナーを使います。
木製の脚と同様に水分は残さないように乾拭きで水気をよく拭きとっておきましょう。
水気をそのままにしておくと脚がサビてしまうので、必ず最後の乾拭きは忘れないでください。
しつこい汚れだと落ちにくいことがありますが、クレンザーなど傷がつく洗剤は使わないようにしましょう。

普段は革張りソファの脚にあまり目がいきませんし、カバーが足元まである場合はあまり汚れることはありませんがそれでも脚も汚れます。
1〜2ヶ月に一度、ないしは年に2〜3回でも結構ですので脚のお手入れもしておきましょう。

[event]