革張りソファのメリット

革張りソファを購入する際にまず悩むのが本革(天然皮革)にするか合成皮革(人工皮革)にするかです。
いずれの素材にもそれぞれメリット・デメリットがあります。
本革の一番のメリットはやはり質感です。
本革ならではの肌触りの質感は合成では得られないメリットです。
耐久性に優れているので長持ちしますし、経年によって味わいが増していくのも本革の魅力でもあります。
デメリットは合成皮革に比べると値段が高く、よい状態を保つためには日々のメンテナンスが欠かせないことです。
価格は高いですが長持ちするので先行投資と考えることもできますね。
熱に弱いのでストーブの熱や直射日光にあたらないように注意を払う必要があります。

合成皮革のメリットは本革と比べて価格が安いことです。
加工が容易なのでデザインや色のバリエーションが豊富であるのも合成皮革のメリットです。
お手入れは本革よりも気を使わないでいいのでメンテナンスが楽というのも合成皮革のよいところです。
デメリットは通気性が悪いので夏や暑い時に座ると肌にベッタリと張り付くような感じになることです。
本革の方が通気性がよいのでベッタリ感は少ないです。
また傷に弱いので室内でペットを飼っているご家庭では傷に注意しなければなりません。
本革と合成皮革にはそれぞれメリット・デメリットがあるので、よく比較して選びたいですね。

[event]